-->

果物と緑茶で乾燥肌が改善

ちびすけももうちびでなく、そろそろ身長も170pに届きそうな中3になりました。

中学生になってからのちびすけは、私に触れられるのも嫌がります。


思春期の男子だから当たり前のことですが、

手が届きにくいところ…例えば背中や肩周りなどの悪化が目立ち、

こういうところへの薬の付け方の甘さがはっきりと出ました。


前髪を長くして目を隠すという中学生の男子にありがちなことは、

おでこの湿疹の悪化を招いていました。


心配のあまりアトピーのことを口に出して言えば反発されるし、

野菜は相変わらず大嫌い。


しまいには、ずっと通院していた皮膚科にも行かなくなり、

残っていた保湿剤とステロイド薬を細々とつけているという、

お医者さんが聞いたらたちまち怒られそうな聞かん坊の患者でした。


しかしながら、こちらとしても何とかしてやりたいという気持ちは親として当然あります。



お年頃だし、何よりも痒いことは本当にかわいそうなので、


とにかく、野菜を食べないなら果物を多めに食べさせ、

麦茶をやめて緑茶に替えました。


その効果があったのか、

ここひと月ほどで急激にすっかりいい感じに肌の湿疹がきれいになって目立たなくなり、

おでこの赤みもすっかり元の白いおでこに戻りました(^_^)


食事のバランスって大事ですね。


今は保湿剤をメインにしステロイドの使用を控えていますが、順調に経過しています。


あ、そうそうメグミルクの宅配グルコサミンパワーも続けています。



ランキング参加中ですポチッと押してやってくださいませ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へ PINGOO!カテゴリ医療・健康 ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。